「ほっ」と。キャンペーン

la maison de Septembre septembres.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

salon通信 ・日々のこと 


by petite S
プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧



a0330332_23161702.jpg
a0330332_23171281.jpg

プリンママ様が、レッスンにお越し下さり、
今流行りのフレームフラワーを製作して頂きました。

レッド系のイングリッシュローズをメインに、
絵の様にアレンジを。

ポイントを対角に分けたデザイン。
もう3回目なので、手早く仕上げて下さいました。

壁に掛けても、置いても、O.K!!色々楽しんで下さいませね。

有難うございました。


a0330332_23173225.jpg


by 2007skt | 2015-09-30 14:33 | アーティフィシャルフラワー | Comments(0)

a0330332_13004713.jpeg

先日、クリニックの待合室にアーティフィシャルフラワーのアレンジメントを
製作させて頂きました。

真っ白なインテリアの待合室のコーナーでしたから、
150cm位の高さのある、スリムなデザインで、花器の下半分には、
クリアーなブロックをぎっしり入れています。

女性の医院長様のクリニックらしく、フェミニンな雰囲気で、Sシェイプ。
a0330332_08151191.jpg

ご紹介くださった、マダム様、有難うございます。

ご依頼頂きました、クリニック様、有難うございました。



by 2007skt | 2015-09-29 08:26 | アーティフィシャルフラワー | Comments(0)

BACCARAT


a0330332_19092047.jpeg

ワインのお勉強・・・では、ありません。



a0330332_19093694.jpeg

バカラとバカラのグラスについてのセミナー。

世界中にある、全てのバカラ製品が、フランス東部ロレーヌ地方のバカラ村で作られているという。

これだけの生産量なら、主となる工場以外、近郊に工場があっても不思議ではないのに
1764年ルイ15世が設立して以来、バカラ村のみで製造し続けているという事に、
バカラの誇りを感じます。
バカラがバカラたる所以でしょう。

私は、様々なブランド、あるいはノンブランドのクリスタルやガラスのテーブルウエアー
を使います。
それぞれに、惹かれるところがあります。
その、バックグラウンドを知る事は、とても面白いし、もっと好きになってしまいます。
それが、サロンワークへと繋がっています。

10月は、秋を感じるテーブルをご準備しています。



by 2007skt | 2015-09-26 19:35 | 日々の出来事 | Comments(0)

a0330332_19210378.jpeg



今月末のアーティフィシャルフラワーレッスンは、大輪のイングリッシュローズをメインに
ニュアンスのあるレッド~ピンク系のお色合わせでご準備しています。

秋になると、こんな赤いローズが素敵ですね。

今、人気のフレームアレンジ。
壁に掛けても、立てても、花器のように置いても、3通りに楽しめます。

レッスンご希望の方がいらっしゃいましたら、どうぞ、お問い合わせ下さいませね。


by 2007skt | 2015-09-24 19:33 | アーティフィシャルフラワー | Comments(0)

a0330332_09564221.jpg


10月のサロンでは、”バカンスで出会ったお気に入り”を
アレンジして、ご紹介します。

ポップオーバーは、最近は日本でも話題になりブームの兆しが・・・
ハワイへ行くと必ず、マリポサとBLTステーキのポップオーバーを
楽しみに、レストランへ伺います。

ハワイでは、とっても大きいですが、サロンではこれぐらいで。
外側は、サクサク、内側はモチッと・・・


今までも、サロンでは、話題のお料理をいち早くご紹介、
パンケーキ、エッグベネディクト、エッグスラット・・・etc
レッスンしてきましたね。

今回は、レッスンではないですが、
パンの代わりにポップオーバーをお出し致します。
只今、オリジナルレシピ、調整中!!

熱々焼きたてを皆様にお召し上がり頂こうと思います。


楽しみに♪していて下さいませね。


by 2007skt | 2015-09-23 07:48 | サロン通信 | Comments(0)

おはぎ


a0330332_10052251.jpeg
20日が、お彼岸の入りでしたね。
朝早くから、バタバタしてましたが、
今、母の手作りおはぎでお茶してます。

おはぎが大好きな私。
小さい頃は、母方の伯母宅に集まって、一緒に沢山作っていました。
祖母から直伝のおはぎ。

今は、実家で母が作ってくれます。
小豆の炊き方、あんこの粒の残し具合、甘さ、ご飯のつき加減・・・
私の好きなお味は、母にしか出来ない。
自分でも作れない(笑)
本当に美味しくて、どこの和菓子屋さんのより
一番好き。

これからも、ずっとずっと、ずっとずっと・・・・・
変わらず、母のおはぎを食べたいです。


このお湯のみは、本来は蕎麦猪口。
母と北陸へ旅行した際に、須田菁華先生の工房で買い求めたもの。
先生とご相談しながら決めた、思いでのある器。
染付の絵柄が水墨画のような趣。





by 2007skt | 2015-09-22 10:12 | 日々の出来事 | Comments(0)

a0330332_10014476.jpg

今月は、レッスン日が9月9日の「重陽の節句」の週でしたので、
テーブルフラワーは、ピンポンマムの1種生けで。
漆作家の川勝先生のお重に、モダンスタイルでアレンジ。

被せ綿といって、お節句の前日に菊の花の上に綿を載せておき、
翌日露と香りの浸み込んだその綿で、身体を拭くと
不老長寿でいられるという古事にちなんで、菊の間を綿で埋めています。

上には、韓国料理らしく、ガラスの唐辛子のオブジェを飾っています。
周りは、九谷の菊の小皿や葉皿を。
漆の長板の上に載せています。


a0330332_10022983.jpg


リビングには、唐辛子とビバーナムコンパクター。


a0330332_10141152.jpg

エントランスは、石化柳とビバーナムコンパクターを。

a0330332_21475459.jpg
林源太氏作の80cm位ある大きな器には、イガ栗と紅葉
あめ色の漆と彫りが菊の花のようで、秋らしい。
a0330332_10100311.jpg

秋の訪れを感じて頂けたかしら・・・・・。


今月のテーブルウエアー・・・
韓国製品や韓国料理用のテーブルウエアーは、ありませんでしたが、
9月らしく、菊をモチーフにしたものやカラーやデザインで
「LMdS スタイル」のコーディネーションをさせて頂きました。

お越し下さった皆様、プチおみやげの自家製コチュジャンで
レッスンを参考にぜひ、皆様オリジナルの”オンマ”の韓国料理を
作ってみて下さいませね。

有難うございました。

by 2007skt | 2015-09-20 14:23 | サロン通信 | Comments(0)

a0330332_10002207.jpg
チャプチェの春巻き。
コースに揚げ物がなかったので、
韓国はるさめのチャプチェを春巻き仕立てにしてみました。

チャプチェの基本の作り方と、油分を控える方法をご説明し、
忙しいママさんに作りやすい手順で作りました。
お肉のお味付は自家製焼肉のたれで。
これは、万能たれで、家庭にある手に入りやすい調味料や
数種の果物、野菜がバランスよく入って、旨味に幅があるので、
焼肉以外にも使えます。





a0330332_09574993.jpg



もう一品、サムのお料理を。

豚バラ肉のポッサム。
水切り不要の焼き豆腐を豚バラ肉で巻いて焼き、
自家製コチュジャンと焼肉のたれの合わせだれでお味付しています。
これに、炒め胡瓜をそえて、サンチュとえごまの葉で包みます。
このたれは、お魚料理にも、よく合いますよ。


a0330332_14161469.jpg

a0330332_09563180.jpg

〆のご飯に、鶏手羽元のサムゲタン風。
私自身は、中抜き丸鶏一羽で、サムゲタンを作りますが、
大きなお鍋がなかったり、丸鶏が手に入りにくい場合があるので、
簡単に出来る手羽元を使って作りました。
材料は、なつめや、松の実、銀杏、栗など本格的です。

白菜キムチと韓国干しエビと切干大根の小さなおかずを
添えました。


a0330332_10091117.jpg



デザートは、ハイビスカスティーで作ったゼリーやフルーツ
の入ったファチェ(花菜)という韓国のフルーツポンチ。

お茶は、重陽の節句でしたから、菊の入った黄八方茶。

おもしろいお菓子、すなっく唐辛子を見つけたのでそれも
お出ししました。

今回は、調味料も自家製を作って、
盛りだくさんな内容で、みなさんに喜んで頂けました。

もう、何人もの方から、復習しましたよ、とご連絡頂き
本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。

有難うございました。

レポは、お花編に続きます。


by 2007skt | 2015-09-19 08:54 | サロン通信 | Comments(0)

a0330332_10105342.jpg
今月のテーマは、「LMdSの韓国料理」
~オンマとピビダとサム~(~お母さんと混ぜると包む~)をキーワードに。
韓国料理には欠かせないものです。

サブテーマは薬(医)食同源、五味五色。

先ずは、五味子茶(オミジャチャ)から。


a0330332_10093611.jpg
感じるお味(甘味、酸味、苦味、辛味、塩味)の違いで、
体の調子を診断できるといわれている健康茶(韓茶)です。
診断結果をお伝えして、和気あいあいのスタート。


a0330332_09584971.jpg
ナムル5種5色は、お味付けや作り方を変えて、
それぞれ、炒りえごま、カボチャの種のローストなど
私オリジナルのコミョンをトッピング。

a0330332_09560996.jpg

次は、モダンコリアンの一品。
フルーツトマトの中に自家製コチュジャンベースのソースで和えた魚介を詰めて
周りはリンゴやキューリの入ったジュレを。水キムチがアイデアの原点。
頂く時は、全部をピビしてね。(混ぜて)

今回は、お家で作れる自家製コチュジャンの作り方もお伝えしました。
材料や分量の配合を考え、何度も試作して、美味しいオリジナルのコチュジャンが
出来上がりました。
色々なお料理に使えます。


a0330332_09581380.jpg

季節のお野菜を使ってチヂミ2種

新れんこんとホタテとにらのチヂミ
さつまいも、フレッシュコーン、玉ねぎ、ベーコンのチヂミ

ほたてはひも付きの方が、ダシが出て生地が美味しくなります。

もう一つは、子供達が好きそうな具材で、お芋掘りの戦利品を利用して
一緒に作って頂けたら、と思って。
フレッシュコーンの方が、生地にコーンのお味が入ってほんのり
甘くて美味しいですよ。

生地の粉には、上新粉もまぜています。

たれは、玄米黒酢醤油(チョカンジャン)とコチュごまだれの2種


お野菜料理の多い韓国料理ですから、
旬の素材を沢山使って考えてみました。

この後、お料理は、コースの後半へと、続きます。



by 2007skt | 2015-09-16 23:32 | サロン通信 | Comments(0)

ある日のレッスン


a0330332_08165986.jpg

今月のお料理サロンも、本日で全て終了です。

全日、お席を増席してのレッスンで、ご不便をおかけすることもあり
申し訳ございませんでした。

先日は、10年前にサロンを始めるきっかけとなった、初期メンバー様のお顔が揃い
とっても懐かしく、私自身も感慨深いレッスンとなりました。

今では、こんなに沢山のメンバー様に支えらえて、サロンを続けさせて頂く事ができ、
皆様方には、本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。

改めて、初心を忘れず、皆様方に楽しく、有意義なお時間を過ごして頂けるサロンである様に努力しなければ・・・と思った一日でした。

いつも、いつも、温かいお言葉を、どうも有難うございます。

by 2007skt | 2015-09-14 08:14 | サロン通信 | Comments(0)