「ほっ」と。キャンペーン

la maison de Septembre septembres.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

salon通信 ・日々のこと 


by petite S
プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧



今年も、後少しで、終わろうとしています。

今年は、サロンにとって、新しい出発の年でした。
サロン名も「la maison de Septembre」と改め、
ブログもスタートしました。

かごの中の鳥のような、狭い世界のサロンでしたが、
ブログを始めて、外に向かって、発信する事で、
少しずつ世界が広がってきました。

イタリアンレストランでのフラワーレッスン&ランチパーティー
ミヒャンシッタンでの、コラボレッスン
アーティフィシャルフラワーレッスン等・・・
サロンを飛び出してのレッスンも楽しい想い出です。


a0330332_12081549.jpg

充実した1年を過ごすことが出来ましたのも
いつも、私を支えて下さっているサロンメンバー様がいらっしゃっての事と
心から、感謝しています。

「本当に有難うございました。」


a0330332_11483899.jpg

この、シルバーの門を開けて、サロンへお越し下さる皆様が
奥のエントランスの扉を開いた瞬間から、

a0330332_11492933.jpg



ワクワクがいっぱい!!楽しく!!美味しく!!来て良かったわ!!
と感じて頂けるよう、「人」としてのお精進を怠ることなく、
日々を過ごしていかなけれは、と改めて自身に言い聞かせている
大晦日です。

肩に力を入れず、力まず、いつも自然体で、
心、穏やかに、緩やかに、私らしいスタイルで、
来年もサロンを開きたいと思っています。

無事に、今年を終える事が出来ます事に感謝して・・・。
平和に、新年の訪れを待つ事が出来る事に感謝して・・・。

皆様も、どうぞ、心温かな新年をお迎えくださいますように・・・。



by 2007skt | 2015-12-31 12:13 | 日々の出来事 | Comments(0)

おせちの下ごしらえ



毎年、元旦は実家で、お正月を迎えるのが、おきまりです。
必ず、家族全員のお顔が揃わなければいけません。

学生の頃、仲良し同士で初詣に行く友人達がいたり、
海外で素敵なクリスマスとニューイヤーを迎える友人家族がいたり、
それは、我が家には、ありませんでした。
父のお許しが出ませんから笑


航空会社に勤務していた時代、シフト勤務で、
曜日や、祝日など全く関係なくお仕事していた時でさえ、
なぜか、上手くシフトが元旦の午前出勤に当たらなかったという私。
元日の朝、家族揃っての、新年のご挨拶は、必須でした。

おせち料理も、母のお手製がメイン。
有名料亭のおせちを注文した事もありますが、
家族から、やんわり、ブーイングが。
ここ数年は、母と別々に私も自分で作って、
お互いのおせちを楽しみにしあうようになっています。

今年も、下ごしらえが始まりました。

おせちの定番料理やお煮しめは、母にまかせて、私は、少し、創作料理が多めのミニおせち。

四川風牡蠣のコンフィ。これは、牡蠣大好きな父の為に。
毎年、少しずつ、マイナーチェンジしている一品。
先ずは、霜降りにして、

a0330332_03111985.jpeg

ソテーして、このあと、豆板醤ベースのオイルに漬けこみます。


a0330332_03113424.jpeg

ごぼうは、薄味で下煮しておくと、くるみでたたきごぼうにしたり、
アナゴの博多にしたり、バルサミコのきんぴらと、色々出来ます。

a0330332_03102013.jpeg

今年の牛肉巻きの芯は、冷めても固くならない、手綱こんにゃく。
芯は、毎年、変わります。インゲンだったり、生麩だったり、うずら卵のときも、

a0330332_03105995.jpeg

鯛の子は、お花のように開かせますが、これは、京料理の基本の作り方で。
下処理にひと手間、ふた手間かけます。


a0330332_03104557.jpeg
この後、一旦、ザルにあけて、本炊きをします。

a0330332_03123721.jpeg


私は、日持ちを考えて、普段よりは、少し、濃いめのお味で炊きます。

その他、まだまだ、続く、下ごしらえ・・・。


私が、母のおせちを楽しみにしているように、
私のおせちを楽しみにしていてくれる家族のために、
頑張ろっと。




by 2007skt | 2015-12-30 00:58 | お料理 | Comments(0)

天使


a0330332_03363531.jpeg

クリスマスも過ぎた先日、天使に逢いに行きました。
でも、そう、易々と天使達には逢えません。
寒空の下、長いお時間、ジッと我慢の子です。
チョット泣きそうになりましたが、
大好きなみんなと一緒だから、大丈夫。
天使の舞い上がる姿や、花火に感激‼️

a0330332_03434138.jpeg

カラダは冷え冷えでも、心は、ポカポカ。
とても楽しいひと時でした。

a0330332_03431782.jpeg

by 2007skt | 2015-12-29 03:35 | 日々の出来事 | Comments(0)

a0330332_09482234.jpeg

そろそろ、お正月の準備ですね。

お花のレッスンにもお越し下さっているマダムサウス様から、
お任せデザインで、しめ縄リースのオーダーを頂き、
製作させて頂きました。

稲穂付きのしめ縄にボルドーレッドの芍薬やダリアで華やかに、そこに、蘭
椿等のお花と水引で等で、デザインさせて頂きました。

a0330332_09484266.jpeg
サイドからご覧いただいても、素敵です。
正面からは、あまり見えなくても、些細な部分まで、
配慮しています。

a0330332_09490305.jpeg


マダムサウス様、いつも有難うございます。
お健やかに、新年をお迎え下さいますように・・・


オーダーを頂く度に、製作させて頂ける事に喜びと幸せを感じ、深く感謝しています。
製作にさいし、質と品の良さ、を一番大切にしています。

la maison de septembre では、アーティフィシャルフラワーの
オーダーを承っています。
お問い合わせメールより、お願い致します。


by 2007skt | 2015-12-28 11:23 | アーティフィシャルフラワー | Comments(0)

胡蝶蘭




a0330332_22515900.jpeg

クリスマスの朝に、立派過ぎる、胡蝶蘭が届きました。
サンタさんからではありません。

いつも、お側で、励ましてくれて、応援してくれて、
助けてくれて、一緒に泣いて、笑って、山を越え、谷を渡り・・・
ずっと変わらず、私を支えてきてくれたエキップ。

こんな、私に、お世話になっています・・・と。
いえいえ、私、何も、お世話してないのに・・・。

お互いの存在を、この上なく大切に思っている、
そんな、エキップに出逢えた事に、本当に嬉しく、
感謝の気持ちでいっぱいです。

素晴らしい、贈り物と、小さな体では、抱えきれないほど大きな「お心」を
本当に有難うございました。

我が家のエントランスが、この胡蝶蘭で、
とっても優雅な空間になっています。

a0330332_22502538.jpeg



by 2007skt | 2015-12-26 22:55 | 日々の出来事 | Comments(0)

アップルパイ


a0330332_00162541.jpeg

今年のX’masは、来客もあり、忙しくて実家に行けずじまい。
そんな私を思ってか、母が、大好きな、大きなアップルパイを焼いてくれました。

いちごのクリスマスケーキは、ウチで作るのを知って、のアップルパイ。
父の為に、1ホール、私の為に1ホール、お友達にも1ホール・・・
1人で、一体、いくつのリンゴを剥いて、刻んで、煮て・・・
何回オーブンで焼いて・・・
一日中キッチンに立つ、母の姿が目に浮かびます。

バタバタな私への、何よりのXmasプレゼント。

母は、父、たった一人の為に、クリスマスディナーに、
新作(笑)のオードブルを幾種類も考えて作って、
メインには、私のサロンレッスンの
牛すね肉の煮込みをパイカップ仕立てにアレンジして・・・
母の深い愛情に、感激します。

母の様な、母になりたいとずっと思ってきました。
でも、母の様には、到底なれない、と今だ、思っています。
私は、そんな、母に育ててもらいました。
そんな、母を見て、育ちました。

私の、サロンへの思いは、この母の、家族を思う気持ちから、
始まっています。

今年のX’mas、皆様はいかがお過ごしでいらっしゃいましたか?

キリスト教徒ではありませんが、今年のX’masも終わり、心安らかに、
眠りにつける事に、心から、感謝して、一日を終えようとしています。






by 2007skt | 2015-12-26 00:54 | 日々の出来事 | Comments(0)

お願い・・・・・


a0330332_02050113.jpeg

毎年恒例の、クリスマスイブの出来事

ツリーの下に置かれた、サンタさんへのお手紙と、温かい飲みものとお菓子。
昨年は、ミルクティーとチョコレート。その前の年は、ミルクティーとクッキー。
今年は、ホットミルクと、マシュマロスティック。

サンタさんは、お手紙読んで、お菓子を頂いて、ミルクを飲んで、お返事書いて、
やっと眠りにつけます。
只今、AM:02:06

a0330332_02052194.jpeg



全ての子供達に、同じように、サンタクロースが、来てくれる事をサンタさんは、
サンタクロースにお願いしています。

この、華やいだクリスマスに、決して、淋しい思いをする子供達がいませんように・・・。
どうか、どうか、お願い致します。


by 2007skt | 2015-12-25 02:11 | 日々の出来事 | Comments(0)

a0330332_09395547.jpeg
a0330332_09403122.jpeg



先日、「ファリーナ」のパンレッスンに、いつもの仲良しさん達とお伺いしました。

今月は、クリスマスレッスンで、テーブルコーディネートも
KAORU先生らしくブラック&シルバーでシャープなイメージ。
ERCUISのシャンパンフルートやキャンドルホルダーが素敵過ぎる。
この、シャンパンフルート、ずっと欲しいな、一度使ってみたいな、って
思っていたから、ウレシイ!!
ジェニパーベリーのナチュラルリースが、いい香り。

パン生地を、丸めたり、伸ばしたり、あみあみ、したり
KAORU先生もご一緒に、手もお口も動きっぱなしの楽しいレッスン。
スティッククッキーも焼き上がりました。

a0330332_09435234.jpeg
a0330332_09405559.jpeg



4編みリースのパンと丸いミルクパン、生地が違うんです。
ほんのり甘くて、リッチなリースと、フワフワのミルクパン。


お待ちかねの、ランチタイム。

先ずは、レッドベリーのウエルカムドリンク。シュワシュワです。


a0330332_09392681.jpeg




テーブルには、先生が作って下さった、チキンソテーや、パリパリキッシュ、
に白ネギやキノコマリネにサラダ。



a0330332_09411788.jpeg
a0330332_09413546.jpeg




KAORU先生、美味しいクリスマスランチをおご馳走様でした。

さてさて、作ったパンやクッキーをお持ち帰りした、私。
パンがかわいすぎて、そのまま食べちゃうのは、寂しいから、
ちょこっと、デコ してみました。

大丈夫です!!
後で、ちゃんと食べられるように、作っています。



a0330332_09353970.jpg

a0330332_09360440.jpg
a0330332_09364578.jpg

a0330332_09371633.jpg



来年は、お家で、パン焼き、もっとしたいな。





by 2007skt | 2015-12-22 14:23 | 日々の出来事 | Comments(0)

a0330332_09363561.jpg


ダイニングで使った実付き桧で、スワッグも作りました。


a0330332_21084489.jpg
オーナメントは、北欧のクリスマスには欠かせない、幸運を呼ぶヒンメリ。
HERMES の職人さん達の手仕事のイベント petite H で見つけたもの
を下げました。

サロンマネージャーさんにも、お疲れ様、いつも有難うの気持ちを込めて、
同じスワッグのミニを、贈らせて頂きました。
ホントに、ありがとね。


a0330332_21092649.jpg

そして最後に、お越し頂いたメンバー様には、
この1年の感謝の気持ちを込めて細やかな、
「お福分け」をさせて頂きました。

a0330332_21102611.jpg

「お福分け」は、私が、師事しています、磯部裕子先生、
鳥沢久美子先生方が柚子の里・高田商店の「お福分けアンバサダー」
を務めていらっしゃる事から、私も賛同させて頂きました。
コンセプトの一つに、
「お相手に気を遣わせないように、さりげなく。
それでいて、心がつたわるお礼がしたいとき」
が、あります。これって、大切なことだな、て思います。

皆様には、だし醤油のお料理アイデアもちょこっと
お伝えさせて頂きました。

12月サロンは、毎年一番サロンが華やぐレッスン。
今年は、エバーグリーンいっぱいの、癒される空間で
皆様と楽しくレッスンさせて頂きました。

本当に、有難うございました。

もうすぐ、X’masですね。
星降るように、幸せが皆様に降り注ぎますよう
お祈りしています・・・。

a0330332_21144780.jpg


a0330332_09395386.jpg



a0330332_09393189.jpg

by 2007skt | 2015-12-20 02:16 | サロン通信 | Comments(0)

お玄関の大きな扉には、このスワッグが最近のおきまり。

a0330332_01230568.jpeg


エントランスのニッチには、今年デザインのリース。
ガラスのベアーも一緒に

a0330332_01224589.jpeg



ツリーはシルバー系のこちら


a0330332_01595649.jpg
a0330332_01592955.jpg
a0330332_19511376.jpg

フロアーには、リースやクリスタルのオブジェを花器と組み合わせて



a0330332_19521735.jpg

a0330332_19532691.jpg

a0330332_19551314.jpg



リビングへ入れば、雰囲気が、がらりと変わります。
アンダーニッチには、フランツのクリスマスシリーズを


a0330332_01221150.jpeg

a0330332_01223178.jpeg



リビングには、パリのクリスマス風景のスカーフをパネルに





a0330332_19591378.jpg



a0330332_19595720.jpg



ツリーは、アンバーなブラウンゴールド系


a0330332_20005061.jpg



a0330332_20015387.jpg

a0330332_09371044.jpg

パウダールームにも小さなツリー
R・ジノリのオーナメントカップ
a0330332_20051024.jpg



ガブリエル・べべちゃんも、リボンでおしゃれを


a0330332_20064588.jpg



エルミーちゃんも、おさんぽ



a0330332_19543058.jpg


あちらこちらに、小さなお飾りが・・・
メンバーの皆様、お気付きだったかしら?

a0330332_01232688.jpeg

a0330332_01235131.jpeg

a0330332_01240858.jpeg


最後に、ダイニングのデコレーションへと続きます。



a0330332_20025991.jpg



by 2007skt | 2015-12-19 07:22 | サロン通信 | Comments(0)