la maison de Septembre septembres.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

salon通信 ・日々のこと 


by petite S
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2017年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧



a0330332_15544999.jpg




これが、シレギ(大根葉を干したもの)
TVやSNSで、これを使ったシレギスープがとっても美味しい
と知り、食べてみたいな~と思っていました。
どうやら、ソウルフード的な位置づけらしい。

春に、初韓国旅行へ行った際に、デパ地下でゲット。
スーツケースに詰め込んで持ち帰りました。


使い方、作り方がわからないので
韓国料理教室「遊食」の張先生にレッスンをお願いして、
いつもの「韓国宮廷料理を学ぼう」会メンバーが集まりました。

a0330332_15535271.jpg



食器のコーディネートは、私担当。
最近、韓国料理を、モダンな洋食器、スタイリッシュな和食器、
きれいなガラス器等に素敵にセッティングされているのを多くお見かけするし
前回は、私もそんな感じで、洋食器でしたから、
今回は、九谷や伊万里等の和食器や骨董、唐物で、ご用意しました。
和食器は、5客揃えなので足りないので、2パターンで。

a0330332_15542242.jpg




先生が、お料理全て下準備されて、お持ち下さったので、
私たちは、デモを拝見し、ご説明を書きとめるだけ。
あっという間に、ランチタイム、ビアカクテルでスタート。

手前が、シレギスープ。1日戻して下処理して使います。
大きな煮干しとスジ肉の美味しいお出汁で、滋味深いです。
海鮮チャプチェは、とても丁寧に其々別々に炒めていきます。
韓国かぼちゃの炒め物の餅生地巻
これは、生地から作って焼いて、モチモチでおいしい~!!
大根のキムチは、あっという間に出来上がる作り方・・・なのに
インスタントではありません。本格派。
玄米ご飯に、中華風の冷やし茶碗蒸しを添えて。

張先生の韓国料理は、宮廷料理なので、キムチ以外は、辛すぎくなくて
あっさり、旨味のあるお味です。

最後のデザートは、簡単に自家製梅酒ゼリーを、大きく作って
フルーツやお野菜のシロップマリネを添えて、お取分けして頂きました。


a0330332_18150489.jpg


a0330332_18151914.jpg




冷た~いお茶は、紅茶好きさんなら、ファンも多い
ロンネフェルトのカモミールと柚子茶をブレンドした冷茶を蓋碗でお出しました。
先生が、このオリジナルブレンド、美味しいわね!!て
とっても嬉しかった~♪


今回も、メンバーみんな大満足!!とっても喜んでいました。
先生、有難うございました。

さてさて、残った、冷蔵庫の戻したシレギ、早く使わなくっちゃ、と思い、
うちにあった物で、お惣菜3品、作ってみました。

まずは、シンプルにナムル。

a0330332_15554624.jpg



煮干しのお出汁がよく合っていたので、お魚系でと思い
ツナと卵とシレギの炒め煮。
ツナ缶の缶汁がいいお出汁になって、ご飯によく合うよ。

a0330332_15552010.jpg



あっ!!頂いた宮崎の切干(割り干)があった事を思いだし
韓国の葉っぱと日本の大根だけど、元の姿になるわ(笑)と
昆布と干し椎茸で、お精進な煮物、実山椒ぱらぱら。
張先生特製コチュジャン(←市販の物とは、別物!!です)をちょっとのせて


a0330332_15560466.jpg



未食の食材を知る事は、楽しくておもしろい。
シレギを食べることが出来て、大満足!!の私です。

張先生は、韓国宮廷料理教室「遊食」を主宰されています。
現在は、ご自宅教室は、お休み中で、出張レッスンをメインに
されています。そのご様子は、先生のブログにアップされています。




instagram @la_maison_de_septembre


にほんブログ村


by 2007skt | 2017-06-29 06:44 | お料理 | Comments(0)

母の日も終わって、爽やかな5月のとある日に、
ママ(自分)の為のブーケとランチの会をしました。

ご用意した花材で、其々自由に自分の為にブーケを束ねました。
表情が、しばし真剣に、でもすぐにワイワイ楽しい製作タイム。


a0330332_14462787.jpg


その後は、お楽しみのランチタイム。
みんなで、ささっとお片付けして、セッティング。

サンジェルマンという100%手摘みのエルダーフラワーのリキュールに
玉響の水出し緑茶とのオリジナルカクテル、「新緑」で乾杯!!





a0330332_14383492.jpg


はい、このグラス、イッキ必須なんです(笑)

a0330332_14385034.jpg


アミューズは、籠目の角皿に、アブルーガキャビアとバーブクリーム。
薄いカップに入れて召し上がっていただきました。
カワイイチョウザメのイラストのチョコ缶に詰めてみました。

a0330332_14375037.jpg

前菜は、私もご一緒にゆっくり頂きたいので、
荒川先生のガラスのお重に盛り込んでご用意しました。


a0330332_14381410.jpg


お重の中には、
オレンジ風味のかぼちゃのオムレツ/自家製フォアグラテリーヌ・キノコのパテとメイプるの最中/
クリームチーズのピスターシュボール/オリーブ白玉・ドライトマト・フランボワーズ串/
焼きウニホタテクリーム/えび・空豆・ミョウガ・山椒柚子胡椒のポテサラ/
ビワ・新茶白和え/丁子麩・赤こんにゃくの蕗のとう味噌和え/
黒豚スモークレバー・つるむらさき・クコの実・カッテージチーズ和え

旅先で見つけた食材も使ってみましたよ。

スープは、焼き黒ごま豆腐、新玉ネギのスープ
アクセントに、カハラのコーヒーオイルとカカオニブ


a0330332_14403389.jpg



メイン料理は、銀漆のお椀に


a0330332_14401192.jpg



黒毛和牛の黒豆味噌(六甲みそ)煮込み、ゴーヤ添え
少し甘めの味噌味にゴーヤのほろにがさがよく合います。


締めのお食事は、
昆布塩〆鯛の笹の葉鮨

a0330332_14410776.jpg

すし飯は、古代米の新米にセロリと新生姜漬け、金ごま
おつけものは、おかひじきしょうがと紅大根


デザートは、関野亮さんの繊細なグラスに幾重にも素材を重ねた冷たいこちら

a0330332_14422257.jpg


ココナッツブラマンジェ、パルフェ、ジンジャークリーム、
パイナップルチアシードコンフィチュール、ミントゼリー、
ライチ、ドライローズペタル、
最後に、レモンクリームをお掛けしています。

a0330332_14420048.jpg



a0330332_14445635.jpg


紅茶は、前回皆様から頂戴した、テオドー。

シャンパンは、エチケットに女性が描かれたアンリジローのロゼ、ダムジャンヌ
オマージュのキュベが主体だそうで、
熟成にはテラコッタも使われているとの事

日本酒のMIZUBASHOU PURE (水芭蕉)5月にぴったりのお花の名前です。
この日本酒はシャンパンと同じ瓶内2次発酵による、
スパークリング日本酒。
澄んだ輝き、きめ細かな泡立ちが美しいです。


とってもとっても、楽しくって、気が付いたら、夕方近くに!!

仲良しさんとお花にお料理にシャンパンに・・・
なんてしあわせな1日だったことでしょう・・・

みなさまから、たーくさんの優しいお心を頂き本当に有難うございました。





そして、今回も、抜群!!のフォトセンスとスキルでフォローして下さった
M様、美しいお写真を有難うございました。


次回のお楽しみ会、楽しみにしていますね。






instagram @la_maison_de_septembre


にほんブログ村


by 2007skt | 2017-06-10 21:24 | 日々の出来事 | Comments(2)

まぁるいプチパン、焼きました。


a0330332_07560596.jpg


パン作り、得意ではないですが、好きです。
ニーダー(こね機)も発酵機もスチームオーブンも
もちろん、ホームベーカリーもありません。
フツーのガスオーブンオンリー。

目と手と感だけを頼りに、焼いています。
おチビさんと私が食べるだけだから、何でも良し!!としよう。

instagram @la_maison_de_septembre


にほんブログ村



by 2007skt | 2017-06-10 07:56 | お菓子・パン | Comments(0)

a0330332_21085754.jpg


焼き茄子が大好き。

サロンレッスンでも、焼き茄子のゼリーテリーヌ、柿ソースや、冷製ポタージュ等々ご紹介しましたね。

今夜は、お魚屋さんで旬のいい鰹があったので、新しい一皿をと。

焼き茄子の鰹タルタル掛け

簡単にレシピをご紹介

茄子は、しっかり焼いて皮を剥きます。
お造り用の鰹は、小さな角切り、茗荷はみじん切り、生姜は針生姜(みじん切り)、塩、コショウ、薄口醤油、オリーブオイル、
お好みでワインビネガーかレモン汁少々を混ぜて、パティオからのシブレットとイタリアパセリのお花も。
それを、冷た〜くして、焼き茄子の上に盛ります。

アレンジで、逆バージョンも美味しいですよ。

スライスした鰹に、細かく切った焼き茄子、以下同じ、を混ぜて
冷やして掛けます。
鰹の焼き茄子ソース掛け。
こちらは、カルパッチョぽいかしら。

焼き茄子の焦げた風味が、鰹のタタキと通じる味わいがあり、
なかなか、美味しい組み合わせですよ。


同じ食材で、色々考えるのも楽しいですね。




にほんブログ村


by 2007skt | 2017-06-06 21:07 | お料理 | Comments(0)

すこしずつ・・・


a0330332_16134888.jpg

梅の実が随分大きくなってきました。



a0330332_16151547.jpg



昨年鉢植えで購入した、姫リンゴ。
今年、お花が咲いて、小さな実をつけています。


毎日、成長が楽しみ。
少しずつ、少しずつ・・・・・
大きくなっています。



成長を見守っています。
外敵にやられないように、気を付けて。


子育てと同じ・・・だわ。




by 2007skt | 2017-06-03 16:21 | 日々の出来事 | Comments(2)